永久脱毛って医療行為?

MENU

永久脱毛って医療行為?

 

永久脱毛って医療行為なのでしょうか。結論から言うと、永久脱毛は医療行為になります。永久脱毛する場合、レーザー脱毛を受けることになりますが、この脱毛法は、医療機関でしか行ってはいけないことになっています。脱毛サロンでは、レーザー脱毛はすることはできず、医療機関以外での永久脱毛は違法行為になります。医師免許を持たない者がレーザー脱毛をすると、医師法に違反します。永久脱毛というのは、法律できちんと定められた医療行為になります。永久脱毛を業として行った場合、医師法に触れることになります。医師以外の者が行うと医師法違反になり、医療機関以外での永久脱毛行為は禁止されています。もっとも永久脱毛効果が高いと言われているニードル脱毛も、医療行為にあたります。毛穴から針を入れて、その針に電気を通して毛乳頭を破壊するという方法で、ニードル脱毛は医療行為に該当します。毛穴に針を刺す行為は、高いレベルを必要とします。皮膚トラブルのリスクも高い方法なので、素人がすることはできません。永久脱毛というのは、医師の管理の下で行われるべきものなのです。

 

医療脱毛じゃないお得な脱毛サロンはこちら