あざや傷跡があると脱毛できない?

MENU

あざや傷跡があると脱毛できない?

 

 

あざや傷跡があると脱毛できないといいますが、これは本当です。脱毛サロンで脱毛する場合、脱毛部分に光を当てて黒い色素に働きかけて脱毛するからです。そのため、色の濃い傷跡やあざがあると脱毛できないことになります。黒い部分に脱毛すると、ヤケドする恐れがあるので脱毛はできかねます。小さくて濃いあざや傷跡の場合は、そこを避けて脱毛してくれます。小さいあざや傷跡の場合、小さな白いシールなどを貼って避けながらスタッフがよけて脱毛してくれます。周辺を上手く避けてくれるので、毛が残ったりするようなことはありません。ただ、ギリギリのライン上で生えている毛は、ある程度、残ってしまう可能性があります。大きな傷跡やあざの場合は、避けて脱毛するのは難しくなります。もっとも脱毛サロンによっては、どのくらいなら施術できるかの範囲は違ってくるので、とりあえず、確認してもらうとよいでしょう。カウンセリングの時に聞いておくとよく、ヒアリングの際、あざや傷跡があることを伝えて相談します。いずれにせよ、大きなあざや傷跡がある場合は、脱毛でないことを想定しておいたほうがいいかもしれません。