乾燥してると脱毛できない?

MENU

乾燥してると脱毛できない?

 

 

乾燥してると脱毛できないといいますが、確かに乾燥がひどいと、肌のバリア機能が低下するので、脱毛できないことがあります。肌は乾燥すると敏感肌になります。そうした状態で脱毛すると、痛みを感じやすくなります。特に足は乾燥しやすいので注意が必要です。照射すると肌の中で炎症を起こしやすくなるので、乾燥がより進んでしまうデメリットもあります。乾燥してると言っても必ずしも脱毛できないことはなく、状態を見ないと判断できませんが、少しの乾燥でもアウトになることはあります。基本的に、乾燥した肌は、バリア機能が低下していて、脱毛すると余計に肌荒れや乾燥につながります。そして脱毛時の痛みと炎症の悪化につながるので、乾燥してると脱毛できないことになります。特にカミソリで剃ると白い粉が吹くような乾燥体質な人は、まず脱毛は無理と思っておいた方がいいでしょう。医師のいるクリニックの場合、すこしくらいの乾燥なら大丈夫です。レーザーの出力を落としながら脱毛してくれます。しかし肌の乾燥は脱毛時のトラブルになるので、避けた方が無難です。